これまでとこれからも

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

私が海外で生活しているときに父親が病気になり、帰国することになりました。
そのとき、父の介護をしながら、両親と一緒暮らせるような環境がまだまだ不足していると感じました。小さな段差でも車椅子は通れません。踏切はすぐ閉まってしまいます。また、ほかにも災害に弱い町が多く、まちづくりも進めないといけません。子どもたちの安全も守っていかないといけません。多くの問題がありますが、解決するには区政に意見や提案できる議員になることが必要だと感じました。

--- 現在の仕事について

現在は区民環境委員会の副委員長として委員長を支えながら議会活動を行っています。
区民環境とは、ゴミ処理や清掃の課題、リサイクル事業、町会活動のサポート、町の衛生環境や美化啓発、地域振興や産業政策など区民の生活に直結した内容を取り扱います。ただ、区議としてはこのほかにも管轄に関わらず、陳情や相談などにも対応しています。

--- 普段の活動について

とても多岐に渡っています。緑地エリアの保全、まちづくりや地域振興政策の推進、ハトの糞害への対応、騒音や不法投棄などの迷惑行為についての相談、カーブミラーや道路標識などの設置、高齢化による障害への対策、町や子どもの安全を守るための見回り、行政に関わる先進事例の視察など区政全般が対象となっています。
皆さんから良い反応も頂くこともあり、たいへんやりがいのある仕事だと感じています。普段は自転車で地域を回っていますので、見かけましたら気軽にお声がけして頂けるとうれしいです。

--- 区民の皆さんに訴えたいこと

皆様の支持を得て当選させて頂き、三年経ちました。この間、様々な仕事をさせて頂きましたが、まだまだすべきことがあると考えています。微力ながら力になれればと考えています。何かありましたら、遠慮なくメールや電話・ファックスなどでご連絡頂ければ幸いです。